リンク集: スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, スーパーコピー

記事一覧

今日は、神戸でオビディエンス競技会がありました

ファイル 1139-1.mov

全部で50頭近くのワンちゃん達が 来られました。

僕は、初めてのラリーオビディエンスの審査にドキドキ、バタバタの一日でした。

犬の学校 あさかからは、 与儀レオちゃんラリーL1、与儀翔くんがオビディエンス2度に出場しました。

翔くん、オビディエンス2度で一席になりましたよ。

この映像は、優勝決定戦の脚側行進の一部です。

優勝決定戦は、残念ながらカップには届きませんでしたが、良くやったよ翔くん。

与儀レオちゃんも、ラリー暑い中頑張ったよ。

つーちゃんのジャンピング

ファイル 1138-1.jpgファイル 1138-2.jpgファイル 1138-3.jpg

今日は、空がホントきれいでした。

天気も良く、一日気持ち良くレッスン出来ましたよ。

つーちゃん楽しく練習した後は、大好きなハードルを飛んでご満悦。

イメージチェンジ!

ファイル 1136-1.jpegファイル 1136-2.jpegファイル 1136-3.jpegファイル 1136-4.jpegファイル 1136-5.jpeg

ロディーのイメチェンをしました!
2ブロックで横分け
うちに勉強しに来てる子と一緒にカット
オダギリジョーみたいなイメージでした

最高のニッコリ

ファイル 1135-1.jpgファイル 1135-2.jpgファイル 1135-3.jpg

座れ成功でニッコリ

今日は、ももちゃんと大阪動物専門学校に行って来ました。

学生と楽しく練習して、楽しく遊んで来ましたよ。

お座りの練習、褒めてもらってニッコニコの笑顔。

たくさん練習をして、たくさん褒めらて、たくさん良い経験をしようね。

つららのジャンプ

ファイル 1133-1.jpgファイル 1133-2.jpgファイル 1133-3.jpgファイル 1133-4.jpg

つーちゃん、ナイスジャンプ!

練習を始めて三ヶ月、脚側もしっかり出来てきてます。

まだまだ遊びが好きなおこちゃまです。

楽しみながら、ハードルの練習もしていま~す。

キレイに

ファイル 1132-1.jpgファイル 1132-2.jpgファイル 1132-3.jpgファイル 1132-4.jpg

ロックちゃん、トリミングできれいになってスッキリサッパリ。

今日も秋雨でスッキリしない天気。

こんな時は、散髪でもして気分爽快。スッキリサッパリ。

こないだの続き

僕は『怒り』のコントロールの本を読んだことがある。

その中に、『怒り』は支配・コントロールの出来ると思っているものに対して強くうまれるのだとあった。

天候に関して、晴れて欲しい時に雨が降ったとしても感情的になる事はさほど無い。

一時的な不快感はあるかもしれないが…

天候は、コントロール出来るものでは無いと諦められるのだ。

だから、私達は手放すのだ。

他人・愛犬がコントロール出来るものでは無いと。

他人・愛犬は、私を幸せしてくれる道具ではないと。

そして、こう思おう。

他人・愛犬は、私を幸せへと導いてくれるパートナーなんだと。

私達が、お互い幸せに安心して暮らせるポジションを探すのだと。

そうすれば、相手を思い自己中心的な考え・行動にはならないだろう。

ドッグスポーツを始めたい方、いませんかぁ?

ファイル 1130-1.mp4

ももJrちゃん頑張ってます。

これは昨日の映像ですが、昨日も今日も暑いですね。

オビディエンスのレッスン後なので少しバテ気味ですが、スラも大分自分で出来るようになってきました。

ハードルはかなり良い感じで〜す。

今シーズンは、アジリティー・ジャンピングにデビューかな。

ドッグスポーツを始めよう

ファイル 1129-1.jpgファイル 1129-2.jpg

今日は、10月にある競技会に向けて、レオちゃんはラリーオビディエンス、翔くんはOB3の為のダンベルの練習をしましたよ。

朝から蒸し暑く、涼しくなったり、また暑かったりと段々秋になっていくんでしょうね。

叱るの?怒るの??

怒るのではなく、叱るのだ。

僕は、この事を常に意識してレッスンしている。

決して、叱って教えると言う事ではない。

勿論、褒めて正しい行動を教えていく事がもっとも大切で重要だと思っている。

正しい行動を知らないのに、叱ったって意味の無い事だ。

しかし、自分の愛犬が問題行動といわれるような事をした時に、感情的に怒ってしまうのが常だ。

怒るとは、感情的になり自己中心的な不満をぶつける事とある。

一方、叱るは、相手の事を思い、より良くなる事を望み、間違いをさとす事、正しい方向に導く事とある。

この時、飼い主さんの気持ちは、自分の愛犬に向いている。

そうすれば、感情的にならず、冷静に正しい行動がとれるはずだ。

僕達は、常に冷静に物事を客観的にとらえ、よりよい未来を見据え行動していきたいものだ。

ページ移動